ボードゲーム定例会レポート
2014/4/13
『あらいとすたっふ&Door4月定例会』


今回の定例会の参加者。6人

まずは『クラウド9』。

バースト系ゲーム。いつ降りるかかポイントです。


お次は同人ボドゲー『ラクールコロシアム(拡張版)』

ドラフト形式でキャラを手に入れ、そのキャラでコロシアムを勝ち抜くゲーム。
前回はトーナメント形式だったのを、今回はバトルロイヤル形式に変更。
特殊能力の使い方もバリエーション豊かになりより面白くなりました。


お次は前回もやった『レーベンヘルツ』

前回は真ん中よりにばかり初期配置してしまったので、なかなか陣地を形成できず苦戦しましたが、
今回は端から陣地を早めに形成し展開。
存外とうまく展開していた・・・と、思っていたら
いつの間にか真ん中にバカでかい陣地を作られて、一気に大逆転www
うそーんwww


お次は『シャドウハンターズ』

おなじみバトルロイヤルゲーム
他の人の正体をオババカードで探りながら見極めるのですが、
今回は正体を完全に見誤り、味方をタコ殴りwww
ゴメン


お昼休みに『マジック・ザ・ギャザリング』やりました。

やっぱマジック楽しぃ〜
自分で作ったデッキが回ると、本当に嬉しくなります。


お次は『プエルトリコ』

プエルトリコで重要なテクニックのひとつに『空うち』があります。
なにせこのゲームは役割を指定すると、他のプレイヤーもできるので、
わざと無意味な行動をして相手のペースを狂わせるテクニックです。
たとえば収穫した直後に売るはずだったものを出荷させられたり・・・
そういう時はわざと出荷を先に選んで出荷をあらかじめ封じてしまうのもあり。


ラストは『ハラキリシスターズ』(名前忘れた)

『コヨーテ』の同人ゲーム版。
インディアンポーカーとブラフを組み合わせたゲームで、
全員のカードの合計の数字を当てる、というもの。
わからないのは自分のカードだけ。
なので誤差はたいしたことないと思いがちだが、この一枚がバカにできない。
この一枚が大きな数字だったり特殊カードだったりすると
合計が一気にひっくり返ったりするから、ほかの人の予想で自分のカードを推測するしかない。
記憶力とハッタリが試されるブラフカードゲーム。
うっかりすると、すぐ嘘がバレます。


それでは次回もよろしくお願いいたします。


戻る

inserted by FC2 system