ボードゲーム定例会レポート
2009/3/8
『あらいとすたっふ&Door3月定例会』


今回の定例会の参加者。8人


まず最初は『6ニムト』

人数が多いと瞬殺率が高くて面白いです。


お次は同人ゲームの試作品『タイタニック(仮名)』

箸で救命ボートを操作して遭難者を救出するユニークなゲームです。
いままでで一番面白い要素のゲームです。
まだまだ改良の余地はありますが、かなり良さそうです。


お次は『イースター島』

コンポーネントに自然石を使う、これまたユニークなゲームです。
一位でゴールしても、モアイ像の中に入れた石が少ないと負けてしまいます。
モアイに石を入れると、他のモアイがゴールしてしまうし、
モアイを進めると、他のモアイに石が増えてしまうし。
シンプルなジレンマが楽しめます。


お次は『ラー』

いかに欲しいのを競り落とすかも重要ですが、
いかに相手の競りを邪魔するのかも重要です。
でもそればっかりやってると阿鼻叫喚w


昼休みを挟んでお次はメインデッシュ『ギガンテン』

石油を掘って、売るゲームです。
重そうなゲームですが、やってみると意外とプレイしやすくて楽しいです。
やることが多い分、戦略性が高くて面白い。
沢山石油を掘っても、競りに失敗すれば、せっかく掘った石油が二束三文と化す・・・
激しい石油争奪戦が熱いぜ!


お次は『頭脳絶好調!』

うまく高得点を稼いでも、次の人がもっと高得点を稼いでしまうので、
それを考えながら点を取る必要があります。


と、ここで時間。〆に『クク』をして今回の定例会は終了しました。


それではまた次回も宜しくお願い致します。


戻る

inserted by FC2 system